安全スニーカーとは

安全スニーカーとは

安全スニーカーは、滑り止めを備え、つま先を先芯によって保護された靴と定義されています。このような靴が必要な場面は、重たいものがつま先の部分に落下する危険性のある場面であったり、滑りやすい環境、もしくは滑ってしまったら危ない環境などになります。日本では、主に作業現場などで利用されることが多いのではないでしょうか?

作業現場で利用するスニーカーになりますので、その性能だけではなく、長時間履くことを意識した、履き心地も重要になってきます。例えば靴の表面を重たい金属でまとってしまえば、落下物があったとしても足への衝撃を防ぐことができるでしょう。しかしそれでは快適性、デザイン性ともに無視したつくりになってしまいます。
そのため、安全スニーカーは上記の定義を満たしつつ、快適性を追求した靴ということになるのではないでしょうか?現在は、様々な安全靴、安全スニーカーが売られていますので、必ずご自身の足に合った靴を見つけることができるはずです。

安全スニーカーを探していらっしゃるのであれば、一度インターネットの通販サイトを見てみてはいかがでしょうか?ネットでは履き心地がわからないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、その数やデザインを確かめるだけでも良いのではないかと思います。
寅壱の作業服(激安)をお探しならzoomオンラインショップ